会いたかった人に会えた日

2017年10月5日




ハートトマトラカシェットの室内の窓際アロマランプ側で元気に花をつけているトマトなんですが花粉が出ていないような気がしていたのです。

テッシュで受粉させてみるのですが膨らまなくて、花は枯れてぽろりと落ちてしまいます。

土が悪いのかな?とか日当たりが悪いのかな?と部屋の中で日当たりの良い場所に移動させたりしながら様子を見ていていたのですが、もう季節も終わりそうで日照が短くなって徒長してきていました。

で、ちょっと聞きたい!とここ数日良からぬ念を送っていたようで、会いたい人に会えた土曜日でした!

Sponsored Links

会いたかった人

タイトルがとっても意味深すぎますが、会いたかった人というのは、植物のプロ(笑)。

最初にお会いしたのは、もう随分前なのですが、その時に聞いた土のpHの話に引き込まれてしまいました。

植物のプロと言っても、どちらかといえば、生産系の方で植物の改良だとかの研究をなさっている方で、植物に関する全般的な知識の中から、私の変な質問に対しても凄く噛み砕いてわかりやすい言葉で説明してくださるのです。

で、お会いしてすぐにトマトチェックをしていただきました!

ベランダ菜園用のミニトマトなんですが、種から発芽させた初めてのトマトだったので、物凄く思い入れがあったんですね。

幸せなのか暇なのか、最近の悩みってこんなこと(笑)。

花粉が作られないのは、気温の低い室温においているからだろう、ってことで、玄関先で日向ぼっこさせているのがTOPの画像です。

自分にとっての楽しいこと

いまさらと今頃ですが、先月辺りから「自分にとって何が本当に楽しいのか?」ってことを考えていました。

1年以上かけてやってきたことが7月にある程度形になったので、

「これからをもっと突き詰めていくのか?」

「ある程度形が出来上がったので、別のことをやっていくのか?」

です。

何か迷って決めようとする時、私の基準は、自分が楽しいかどうか?です。

3年後、5年後もそれをやっているのか?って想像した時に、もう1年以上かけてやってきたそれは、私にとっては必要ではなく、その場所も卒業した中学校みたいな感じでした。

なので、「別のことをしよう」と決めたわけですが、日々の小さな出来事の中には、無意識ながら迷って決めていく場面って、沢山あります。

1ヶ月、1年と大きなスパンになると、迷って決めていくことって、日々の決定よりも大事だったり重要だったりすることもおおいのかな?って思っています。

そんな時に私はいつも、自分が楽しいと感じられるか?それだけが指針です。

もちろん、そんなことでは決定できないことも沢山あります。

でも、私の場合は、正しいか正しくないかとか、うまくいくかどうかは全く関係なくて、楽しいと感じられるかどうか?

コレだけなんですね。

こうやって決めていくと、やってみた時に楽しくなければ軌道修正がしやすくて、きちんと自分で責任をとることができます。

もちろん、楽しいつもりでやっていっていても、楽しくない小さなことってたくさんあります。

そんな時は、もっと遠くを見たときの全体像が楽しいかどうか、です。

話がずれてきているので戻すと、先日、自分に優しくしようと決めて、あえて意識して好きなことだけをやっていると、自分が好きなこと楽しいと思うことを持っている人がちゃんと現れると言うことを、今日、はっきりと確信できました。

トマトのタネは飛んでいきそうに小さくて、水に浸すと周りがゼリー状になって、なんて話から、植物の進化の話は、当然宇宙論につながっていきます。

先日の満月がとっても大きなオレンジで綺麗だったなんてとりとめのない話をしながら、長年やりたくて諦めかけてきたことを来年4月からスタートさせるというワクワクする話を聞かせてもらって、私は、中学校が名残惜しいけど、もうそこは居場所じゃないよ、ということを再確認させてくれるきっかけんあった日でもありました。

2017年の残りの時間は何をしますか?

 

あんなに暑かった夏が過ぎて、朝晩はひんやりした風が肌寒いくらいになってきました。

9月も1/3が過ぎようとしていて、今年も残り3ヶ月ちょっとです。

私は、10月から今年いっぱいかけて、新しいことに取り組みます。

既にそのための準備に取り掛かっていて、新しい先生と新しい仲間のいる場所で、残りの3ヶ月を過ごすことにしました。

あなたは今年の残り3ヶ月をどんなふうに過ごしますか?

Sponsored Links