さそり座☆12星座別アロマのブレンドレシピ-01

2017年9月10日




1年の収穫を終えた晩秋の頃の生まれの蠍座さんは、好奇心旺盛で目的達成のためなら何でもやる強さを持った星座です。

自分の中の正義や正解が確率しているので、欲しいものは欲しいしいと、端から見るとずるいとが卑怯だとか思われようとも手に入れたいタイプです。

そして、そのためには実際に、ストイックに行動をできるタイプです。

空に輝く星座としての蠍座は、日本では夏の大三角と共に夏の星座として親しまれ、南の空の天の川沿いに大きなS字型で横たわる、特徴的な形をしています。

空に輝く蠍座は、お腹の部分にアンタレス(Antares)という赤く輝く1等星をもっているので、蠍座のS型は見つけきれなくてもこのアンタレスが目印になります。

蠍座

そんな蠍座さんのアロマブレンドは、レモンの香りの森林浴

リモネンというレモンの香りの成分とαピネン(アルファピネン)という同じグループに属する森林浴の軽い香り成分で構成されています。

蠍座のアロマブレンドを絵に書いて表現するなら黄色い初夏の風。

日差しはそこそこ強いんだけれど、湿気のないサラリとした風、といったらわかりやすいかな?

Sponsored Links

さそり座のキーワード

さそり座のキーワードは、ひらめき・目覚め

蠍座のキーワードは、「ひらめき・目覚め」でまさに、このキーワードにぴったりなブレンドになっています。

レモンとフランキンセンス(乳香り)の清涼感は新しいアイディアを呼び覚ますのに最適で、それをしっかり自分のものにしてくれる重たい香りのパチュリで、アイディアをとどめてくれると同時に、現実のものへと変えてくれる力をもっています。

墨汁の香りと言われるパチュリは茶色い色をしていて、1滴は重たいのでとてもゆっくりポトンと落ちてきます。

直感やアイディアって、ふっと湧いてくるような軽さがあるのに対し、現実を動かすことって実際に体や物を使っていかなくちゃいけなくて、重たくて力強いエネルギーでないと動かすことが出来ないんですよね。

でも、その直感やひらめき、そして目覚めて気づいたことを、現実世界で再現できるためのブレンドになっています。

蠍座のアロマブレンドレシピ

さそり座のアロマの種類とレシピ

  • レモン:4滴
  • フランキンセンス(乳香):2滴
  • ラベンダー:3滴
  • パイン:2滴(パイナップルではなくマツ科の木材です。)
  • シダーウッド・バージニアン:2滴
  • トンカビーンズアブソリュート:1滴
  • パチュリ:1滴

1%濃度の水溶液や希釈オイルオイルの計算方法

上記の精油を全部足すと、合計が15滴。

この精油を1%濃度で使いたい場合の計算式は15×5=75

*0.05滴を5で計算します。

使用方法

ルームスプレーの場合は

通常、アロマの希釈濃度は、スプレーでもオイルでも上限1%で作っていきます。

 

  • 無水エタノール(ウォッカ)10ml
  • 精製水(ローズォーター)65ml

*スプレーは2周間以内に使い切ってください。

オイル希釈の場合

  • 85mlのキャリアオイルに17滴ですが、こちらも滴数は半分で十分です。

おすすめのキャリアオイルは、

  • スイートアーモンドオイル
  • ホホバオイル
  • マナダミアナッツオイル(お肌の加齢かが気になる方用) などです。

オイルベースのものは1ヶ月以内にお使いくださいね。

注意すべきはレモンの光毒性成分

アロマを香りを楽しむためのスプレーとして使っていく分には全く気にする必要はないのですが、オイルを使ってマッサージや美容オイルとして使おうと思ったときには精油ごとに注意しないといけないことがあります。

その代表が、日中の使用には使えない光毒性を含む精油で、柑橘系の、ベルガモット・レモン・グレープフルーツです。

香りが爽やかなので、夏場の昼間に使いと気持ちよさそう、と思いがちだし、汗ふきシートなんかにも「シトラスの香り」なんていうレモン系のサッパリシートも売られていますけど、100%植物から抽出された精油の場合は、この光毒性を含むものは残念ながら日中には使えません。

使えないのは、太陽があがっている時間帯だけなので、お風呂上がりの夜寝る前とかは大丈夫です。

参照⇒ 柑橘類の光毒性成分について

この蠍座さんのブレンドオイルでとっても気になる精油が2つ。

フランキンセンスとトンカビーンズアブソリュートです。

1つずつ見ていきましょう。

フランキンセンス(乳香・オリバナム)

フランキンセンスは、樹脂から水蒸気蒸留法で抽出される精油で、乳香(にゅうこう)やオリバナムとも呼ばれていて、大半は「フランキンセンス」と表示されているのですが、メーカーさんによって名称が異なっています。

このフランキンセンスは、若返りの精油として、テレビで取り上げられたことがきっかけで、一時期はどこのアロマショップを探しても売り切れ状態だったことがあります。

フランキンセンスが使われていた歴史はとっても長く、キリストの誕生時に黄金と没薬(もつやく)と乳香が贈られたことが旧約聖書にもかかれているほどです。

ちなみに没薬(もつやく)は、ミルラという名前で呼ばれてiT、フランキンセンスと同じ樹脂可r抽出されます。

フランキンセンスがレモン様の爽やかな香りを持ち合わせているのに対し、おなじ樹脂から抽出される没薬は、強い消毒臭のような香りがします。

トンカビーンズってどんな精油?

蠍座さんアロマのブレンドで気になるトンカビーンズ

↓こちらは楽天市場の製菓用のトンカビーンズでお菓子の香り付けに使われます。


トンカビーンズ 10g / トンカ豆 ムース アイスクリーム チョコレート 製菓材料 製パン材料

トンカビーンズとは、中央アメリカから南アメリカ北部に自生するマメ科の被子植物で、ご覧の通りしわしわで黒く果物の種のようです。

このトンカビーンズに含まれる香りはクマリンという成分で、桜餅を口に入れた時に広がるあのふんわりとした香りです。

桜の花自体は、それほど強い香りは発しませんが、桜餅の香りは独特ですよね。

この黒いシワシワの豆からは、そんな香りを発するなんてとても想像できないのですが、この桜餅の香りクマリンという香り成分が90%も含まれているのです。

また、このトンカビーンズの香りは、舞妓さんのおしろいの香りのような粉っぽい感じともいわれています。

↓トンカビーンズの精油を楽天市場でチェック!

(生活の木)エッセンシャルオイルトンカビーンズAbs. 3ml

⇒ トンカビーンズAbs.桜餅の香りのエッセンシャルオイルを買ってみた!

その他の気になる精油

蠍座のアロマブレンドで他に気になる精油が2つ。

パインとシダーウッド・バージニアンです。

パインは、パイナップルと勘違いされやすいのですが「パイン材のテーブル」など、家具に使われるマツ科の植物で、松脂(まつやに)のような香りです。

シターダーウッドには、パインとおなじマツ科で香りも似ているの「シダーウッド・アトラス」と、ヒノキ科の「シダーウッド・バジニアン」の2種類あります。

おなじシダーウッドでも、科も違うし含有する成分も全く違います。

私はバージニアンの香りの方が断然好きですね。

まとめ

ここでは、さそり座のアロマレシピについて、AEAJの季刊誌(No.84・2017年Summer)に掲載されているアロマブレンドレシピと、私自身の経験や解説を添えてまとめています。

蠍座って、星座の持つ性格から、もっとパワフルな火をイメージするような精油の組み合わせをイメージしていたのですが、とっても爽やかで清涼感のある香りです。

直感やひらめき、また目覚めって、気負っているときではなく、ふっと力を抜いて余裕が出来たときにしか降りてきません。

それを助けるのにぴったりなブレンドになっています。

あと、全く関係ないのですが、ズブロッカというウォッカをご存知ですか?

バイソングラスという細いわらのようなものが付け込まれたウォッカで、こちらも桜餅の香りがします。

冷蔵庫で冷やして、冷酒のようにして飲んだりリンゴジュースで割って飲みます。


ズブロッカ 40度 正規 700ml

⇒ 12星座別アロマのブレンドレシピ☆安全な使い方と注意点

Sponsored Links