24時間頑張りすぎタイプ:自律神経お助けアロマ診断




Sponsored Links

24時間頑張りすぎるタイプのあなたに必要なのは、自分を甘やかすことです。

とはいっても、頑張りやさんにとっては、頑張る以上に難しいのが自分を甘やかしたりペースを落とすことなんですよね。

頑張っている自覚がないので、常に限界値を超えたところに焦点を合わせ、その限界値の上限をあげようとさえしてしまいます。

やるべきことが多すぎて、最近イライラしていたり、全てが楽しくないと感じていたら、過剰に頑張りすぎていないか振り返ってみてください。

頑張れない自分に対して、罪悪感を感じるだけなら良いのですが、愉しむことや自分を甘やかすことに対して嫌悪感すら感じてしまう方も多いです。

ただやっぱり頑張るためには適度な休息は必要だし、頑張るエネルギーの補給のためには愉しむことも必要です。

そんな頑張りすぎるタイプのあなたに必要なのは、華やかだけど優しいお花の香りを持つ精油たち。

  • 心を開放して華やかな気持ちを思い出させてくれる香り
  • 定番だけど気持ちを常に落ち着かされる香り の2つ。

では早速、罪悪感を抱かずに、心と身体を24時間の頑張るプレッシャーから開放してくれる精油をチェックしていきましょう。

Sponsored Links

24時間頑張りすぎタイプに役立つ精油

24時間頑張りすぎタイプのあなたに役立つ精油は、

  • イランイラン
  • ラベンダー

ラベンダーはアロマの中では定番と代表の精油で、気持ちを鎮静させてくれる精油としても、快適な眠りに導く精油としてもとしても知られています。

このラベンダーと合わせるのが南国のお花から採れるイランイランの精油です。

濃厚な香りの中には、南国の陽気で開放的な雰囲気がぎゅっと閉じ込められていて、真冬でも香りを嗅ぐと、夏の日の蒸し暑く開放的な夜を思い出してしまうくらいです。

イランイラン

イランイランはマレー語で「花の中の花」を意味する言葉で、香りはとても濃厚です。

香りは、好きと嫌いに分かれてしまうのですが、シャネルなどの香水にも使われている香りです。

心の内側からほぐして、気分を高揚させてくれるために、多幸感や優しい気持ちをもたらして安定させてくれます。

またストレス性の不整脈や動悸を鎮め、血圧を下げる作用もあります。

またイランイランは、セクシャリティの問題を抱える方にも有用で、精神疲労やストレスによるパートナーに対する不信感や嫌悪感も軽減してくれますし、おしゃれに無頓着になってしまった場合にも、もともとの美意識を取り戻し、本来の魅力に気づかせてくれます。

この濃厚な香りを放つお花は、香りのイメージとは違って以外に地味です。

イランイランを使う時の注意点

高濃度で使用すると、頭痛や吐き気を催すことがあるので要注意です。

ラベンダー

ラベンダーの精油は、リラックスさせたい時の、第一選択肢として選ぶ精油の代表です。

ラベンダーはどんな精油と組み合わせても、相性がよく、イランイランと組み合わせると、イランイランの濃厚な香りを和らげてくれます。

ラベンダーの香りで、頑張りすぎて頑なになった気持ちに風穴をあけたら、そこから入っていくイランイランの香りでカチカチに固まった頑張りの塊を砕いていくイメージです。

休息すること、リラックスすることは、決して怠けることではなく、頑張るために必要なことだと、罪悪感無く感じさせてくれるはずです。

ラベンダーを使う場合の注意点

ラベンダーに関しては使用に関しては、使用濃度を正しく守れば、特に注意することはありません。

使用濃度に関しては、私の所属するAEAJでは安全に使用するための濃度は1%以下です。

(所属する団体や使用目的によって違っています)

ラベンダーは気温の低いところに生息する植物で、日本でも富良野のラベンダーは有名です。

フランスやブルガリア産に負けないくらい国産のラベンダーも香りが良いし、品質も確かですです。

まとめ

ここでは、24時間頑張りすぎタイプにおすすめのアロマブレンドを紹介しています。

頑張りすぎるタイプの人の欠点は、自分ではまったく頑張りすぎているという自覚がないこと。

身近な人が気づいてケアしてあげることができたら、それが一番の特効薬かもしれません。

また、頑張りすぎている方へはフラワーエッセンスのオークも凄く役にたちます。

●自律神経の乱れをチェックする ⇒ 自律神経タイプをチェックする

●アロマを学ぶ ⇒ アロマテラピー検定対応コース&アドバイザー認定講習会(福岡ラ_カシェット)

Sponsored Links