オーラリーディングとは?目的や具体的なセラピー内容について

2017年8月7日




La cachette(ラカシェット)で提供しているメニューの1つ、オーラリーディングでは、悩みや迷いを分析して、では具体的にどうすればよいのか?実践できる簡単な方法を提示しています。

その結果、100円ショップで簡単に手に入れることができる、開運グッズみたいな、ものが見つかる場合も多いです。

何かに迷ったり悩んだりした時に、占いを利用することは多いと思いますが、占いでは解決できなかったりすっきりしなかった経験ってありませんか?

迷っている時、悩んでいる時に知りたいのは、未来予測的な結果ではなく、今いまどうすれば良いのか、の対処法だったりするからです。

もちろん、「来月、よいことがありますよ」と言われれば、嬉しくてワクワクしてしまいますけどね。

Sponsored Links

オーラとは?

オーラとは、肉体を取り巻く生体エネルギーです。

というとわかりにくいのですが、人やものが発する「気」です。

簡単に言うとオーラの泉で江原さんのおっしゃるオーラと同じで、「あの人はオーラがある」という言葉を聞いたことがあると思うのですが、実際にはみんなオーラを持っています。

人だけではなく、動物も植物も、それ以外にもパワーストーンや建物全体がもつ雰囲気、また、パワースポットと呼ばれる土地のエネルギーなどもオーラといっても良いでしょう。

そして人の場合のオーラの出どころはチャクラです。

体の中にある主要なチャクラが発する気(プラーナ)がオーラを形成しています。

オーラは7つの層からできている

スピリチュアルなイベントなどでは、よく、オーラの写真が撮れる機材がが持ち込まれていたりしているので、写真をとったことがあるよ、という方もいらっしゃいますね。

福岡の場合は、天神イムズの上階にオーラの写真を採って貰えるとことがありますし、調べれば個人経営のセッションルームなどでもオーラの写真を採ってもらえるところが幾つかあります。

ただ、写真ではぼんやりとしたなんとなくの色しか映し出されないのですが、La cachette(ラカシェット)で提供しているオーラのリーディングでは7つの層を全部1つずつ見ていきます。

7つのオーラにはテーマや課題がある

私達の体の中にある7つのチャクラから発しているオーラはチャクラと同じく7層ありそれぞれに基本の色やテーマをもっています。

オーラの7層について

  • 第1層(赤)—衣食住に関すること、グラウンディング
  • 第2層(オレンジ)—個性、セクシャリティ
  • 第3層(黄色)—仕事の仕方、社会とのつながり
  • 第4層(緑・ピンク)—愛情、癒し
  • 第5層(青)—自己表現、コミュニケーション
  • 第6層(紫)—物の見方、予知能力
  • 第7層(シルバー・紫)—精神性、宇宙意識 などです。

オーラリーディングでは、これらの情報を1層ずつ読み取っていきます。

では、具体的にどう言う風に読み取っていくのでしょう。

オーラリーディングの目的と実際

オーラリーディングの目的は、色を読み取ることが目的ではありません。

もちろん、その色がもつエネルギーというものがあり、一般的に怒りを抱えていると赤茶色っぽい色で見えたり、元気がないときは、グレーっぽい雨雲がかかったようにみえたり、迷っていたり、立止ているときは白い霧に包まれたようなぼんやりした全体像として見えてくることがあります。

ただ、それがどこから来ているのか、その中に泣くが隠れているのか、が大きなポイントです。

人によって、また人生の課題によって、体験する出来事が違っていますから、当然感じ方も違います。

同じ体験をしたとしても、感じ方が違ったり、受け取り方が違うことも様々で、それは人生の課題が違うこととも関係しています。

  • 転んだときに、恥ずかしいのか悔しいのか?
  • 何かに負けたときに、諦めるのか再チャレンジするのか?

こういったパターンって、日常にはゴロゴロしていて、何かに負けた時、人によっては再チャレンジすることがテーマだたり、またある人にとっては執着せずに手放すことがてーまだったり、同じ出来事でも、人生の目的が違えば課題も変わっていくんです。

不思議です。

ただ、私たち、特に日本人は幼い頃から、欧米人に比べて個人の尊重よりも、他人や集団の中でうまく振る舞うことを美徳として叩き込まれてきました。

その結果、自分がよくわからなくなっている方が多いのです。

オーラリーディングでは、あなた個人に焦点を合わせて1層ずつ丁寧に見ていきます。

見ていくことでわかるのは、自分の良いところや今生での目標、使命が見つかる場合が多くあります。

マイナスだと思っていた出来事や出来事は全くそうではなかったことにもきづくことができるはずです。

具体的には?

具体的に、どういう風にセラピーが進んで行くかというと、専用の書き込みシートをご用意していますので、私が喋った内容について、必要であれば自分の言葉で書いてお持ち帰り頂いています。

自分の言葉で書くことによって、腑に落ちたり、ものの見方や考え方に幅がっていきます。

読み取り(リーディング)は

  • 活性力
  • ビジョン(視覚情報) などです。

私がお伝えするものは、映像や色、または感情として伝わってくることですが、その見えるものの本当の意味まではわからないことも多いです。

何故かと言うと、見えた映像についての答えを知っているのは、あなた自身だからです。

例えば、第1チャクラから発せられるオーラの第1層が石のように黒くてどっしりと硬い感じがする場合があります。

衣食住を表す第1層がどっしりとした感じであれば、しっかり地に足が着いている、ということになる場合と、自分で決めた決まりから抜け出せなくて新しい1歩が踏み出せないことを表している場合もあります。

仕事で言うと、こういう方は出張や営業などで動き回るようなお仕事よりも、1箇所でじっくり腰をすえて取り組むことの方が向いている、ことを表している場合もありますし、同じところにとどまりすぎて動けなくなっている場合もあります。

どちらの解釈で見ていくかは、他のオーラとの兼ね合いで決まりますし、そのことの判断は、クライアント自身であるあなたが気が付いている場合が沢山あるんですよ。

他には、

第1層に5月ごろの、風が気持ちよさそうな青空が見えたら、現在の家族関係やお仕事は順調だったり、新しい環境になれて物事がスムーズに動いている、と読んでいます。

お仕事の悩みだと主に、第1層、第3層、第5層、第6層、第7層あたりを総合で見ていくのですが、

対人関係が苦手な方が営業職などについていると、思いどおりに行かないことが多いです。

そういう方の第3チャクラはあんまり大きくなくて、そのかわり第2チャクラの個性を表す部分が、活性化されてて、物を作ったり、研究したりすることのほうが向いていたり、第4チャクラが活性化していれば子供さんに接する仕事や看護師さん、介護師さんなど、接客とは違った形で人に接する仕事が向いている場合も多いです。

こういう風に見ていくと、なんとなく楽しくない原因やうまくいかない原因が見つかるし、自分にとって1番自分らしさを発揮できること、楽しめることを見つけ出すことができるのです。

なんかうまくいかないな、って言う場合は、得意じゃないことを一生懸命やっている場合がとっても多いです。

苦手なことを克服するのも大事だけど、得意なことを伸ばしていけば苦手なことまでカバーすることができますね。

また、オーラ(透視)リーディングは、人生の青写真を知ることでもあります。

そして、今起きている人生の様々な出来事は、あなたにとってのターニングポイントのサインかもしれません。

感情や出来事の起伏によっては、フラワーエッセンスやカードなど、効果的だと思うものを、リーディング中に追加していっています。

もちろん追加料金などは発生しませんからご安心を。

時間内で、最大限に効果がある方法をスパイス的に追加しています。

セッション時間と料金

  • 料金:12,000円(90分)
  • 持ち物:特にありません。お持ち帰りいただける書き込み用シートをご準備しています。

お問い合わせ・お申込み

La cachette(ラ カシェット)

  • 住所:福岡市中央区六本松2-10-9 六本松荘23号
  • メール:momopi_tomoko@yahoo.co.jp
  • 電話:070-1942-3953(ヒラタ)
Sponsored Links