牡羊座☆12星座別アロマのブレンドレシピ-01

2017年9月10日




牡羊座さんは、12星座の中で1番最初に巡ってくる星座で、誰よりも先に行動を起こすことが幸運の鍵!

ここでは、私が所属するAEAJ(公社・日本アロマ環境協会)から年に4回届く季刊誌(No.84・2017年Summer)に掲載されていた、星座別のアロマレシピの『牡羊座』について私自身の経験や解説を添えてご紹介しています。

Sponsored Links

おひつじ座のキーワード

キーワードはアクティブ・自分らしさ

太陽のようなグレープフルーツとフレッシュさを感じさせるマンダリンで牡羊座の前向きさを表現します。

この組み合わせは、自分らしさというキーワード通り、実際にブレンドした香りを嗅ぐと、子供の頃の無邪気な自分を思い出させてくれます。

その無邪気さを昇華させるための「学びの場での出会い」というポイントに意識を合わせるする場合は、知的好奇心を刺激して、脳を活性化するローズマリーのスッキリした香りを合わせます。

最後にミモザとサンダルウッドを加え、ふわりと包み込むような印象をプラスして出来上がり!

おひつじ座のアロマブレンドレシピ

アロマの種類と滴数

  • グレープフルーツ:5滴
  • マンダリン:3滴
  • ローズマリー:4滴
  • コリアンダー:2滴
  • ジンジャー:1滴
  • ミモザアブソリュート:1滴
  • サンダルウッド:1滴

1%濃度の水溶液や希釈オイルオイルの計算方法

上記の精油を全部足すと、合計が17滴。

この精油を1%濃度で使いたい場合の計算式は17×5=85

*0.05滴を5で計算します

使用方法

ルームスプレーの場合は

  • 無水エタノール(ウォッカ)10ml
  • 精製水(ミネラルウォーター軟水)75ml
  • 精油:17滴

水性基材の場合は2周間以内に使い切ってください。

オイル希釈の場合

  • 85mlのキャリアオイルに17滴

オイルベースのものは1ヶ月以内にお使いくださいね。

注意すること

ミモザアブソリュートとサンダルウッドは、香水にも使われる精油でとっても良い香りなんですがお値段は高額です。

また中華料理のスパイスにもよく使われるコリアンダーは、特徴的な香りで、確かに中華っぽい香りがします。

ただやっぱり少しクセのある香りなので、グレープフルーツ+ローズマリー+マンダリンの3種類だけでも大丈夫で、物凄く良い香りですよ!

*ミモザアブソリュートの「アブソリュート」とは、溶剤をつかって抽出した精油のことです。他の代表的なものには、ローズやジャスミンがあります。

【生活の木】ミモザAbs.(25%希釈液) 3mL

*グレープフルーツには光毒性という成分が含まれているために、日中に使用するボディーオイルには使えず、夜用の使用のみに使ってください。

光毒性成分とはフロクマリンの中のベルガプテンという成分で、シミの原因になったり、皮膚炎症を起こす作用をもっています。

光毒性成分は柑橘類(レモン・グレープフルーツ。ベルガモット)に含まれているものが殆どで、同じ柑橘系ですが、ベルガモットやオレンジは大丈夫です。

*ローズマリーは癲癇(てんかん)持ちの方と、高血圧の方も使えません。癲癇に関しては、発作のボタンを押してしまうといわれているので、特に注意が必要です。

詳しい注意事項については

⇒ 12星座別アロマのブレンドレシピ☆安全な使い方と注意点

まとめ

ここでは、星座別のアロマレシピの『牡羊座』について、AEAJから年に4回届く季刊誌(No.84・2017年Summer)に掲載されていた、レシピとともに、私自身の経験や解説を添えてご紹介しています。

私が今、最高にお気に入りの香りは、グレープフルーツ+オレンジスイート+マンダリンのブレンド。

最高に、無邪気になれます!

⇒ 12星座別アロマのブレンドレシピ☆安全な使い方と注意点

Sponsored Links